ご挨拶

代表者のあいさつ

弊社は昭和60年に日本の化学工業薬品を台湾・香港・タイなどの需要家に輸出する目的で設立されました。

当時はこれらの国々で日本の化成品に対する需要が盛んで、染料、顔料、染色助剤、医薬品原料等が輸出されていました。また、日本からの原料を使って 現地で生産された染料を使用するための転写捺染(ペーパープリント)用転写紙の需要が高まり、紙の流通にも進出。さらに、合成樹脂製品を使った防音建材の 需要は弊社と海外のお客様との二人三脚で市場を掘り起こし、マーケットの啓蒙活動を行ってきました。その後90年代半ばの急激な円高を受け、産業構造が変化してからは主に中国から原料を輸入して日本の需要家へ納入する仕事が急増しました。

これらの事業の発展過程においては、言葉や文化の異なる生産者とユーザーの間に立ち、双方からの情報をきめ細かく取り、それぞれの要望に親身になって応えてきたことが高く評価されてきたものと信じております。

今後も弊社の特長である「正確・迅速・きめ細かく」をモットーに、世界各国のお取引先様同士を満足のいく形で結びつけるために、誠意を持って活動を続けたいと思っています。

経営理念

何事もお客様との信頼関係が成り立たなければ前進はありません。そして、そこにはお客様との間に深い理解と尊重、つまりリスペクトがなければなりません。

その相互理解と信頼関係を大切に、お客様の本当のニーズのためにお取引きを通じて新たな可能性、新たな市場を調査・開拓することにより社会貢献することが、私たちの使命であると考えています。

沿革

1985年 8月30日 台湾 懐利企業有限公司の出資支援を受け、東京都渋谷区代々木2-23-1に 登記・設立(資本金300万円)
松井隆が代表取締役に就任
懐利企業有限公司を中心とするWIDEグループの一員となり、主に台湾向け化学工業資材の輸出を始める
1990年 5月31日 資本金を800万円に増資
1991年 1月31日 資本金を1,200万円に増資
1992年11月30日 中国山西省臨汾に染料メーカー(山西華陽染化有限公司)設立のための投資会社(株)ユニワイドケミカルズ(資本金5,200万円)をWIDEグループ内の染料メーカー懐徳企業有限公司と合弁にて設立(所在地はT&R営業所内)
松井隆が代表取締役に就任
1993年 1月27日 資本金を1,800万円に増資
2004年 7月31日 ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市に駐在員を採用(ミャンマー人スタッフ)
2005年 3月31日 (株)ユニワイドケミカルは当初の設立目的を達成し、解散
2012年 5月28日

ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市にMyanmar Trade & Research Co., Ltd.を設立支援

同社にT&R Co., Ltd.のヤンゴン駐在事務所を併設

Out line

[本社]
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1
[営業所]
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-31-13
マグナ工業ビル4F

TEL:03-3372-7241
FAX:03-3372-7237